みなさま、こんにちは
毎朝「寒いなぁ」という言葉で起きてくる今日この頃です。この寒さも実は地球温暖化に関係しているとのニュースを聞きました。シベリアの寒気団の位置がずれてきて、日本上空にかなり冷たい寒気団が覆ってきて居座っているとのことです。
巷では今年はインフルエンザがかなり流行ってきているようです。みなさま、風邪に気を付けて、元気でお過ごしくださいね。

さて、寒いとどうしても体を動かすことがおっくうになってきますね。最近NHKの特集でやっている「人体」という番組で人は体を動かすことがその人の健康を維持していくうえでとても大事なことであることを改めて実感しています。じっとしてばかりはいられないのかなとも感じています。何かみなさまは運動などされておられますか?
先日は人体の中の「脳」についての特集でした。印象に残ったのは人が「ひらめく」という行為が出てくるのは、散歩をして体を動かしたり、ぼっと何かを眺めていたりするときに「ひらめき」が起こってくることが多いそうです。
この「ひらめき」は脳の活性化にとても良い効果があるそうです。たまにはゆっくりとする時間とともに散歩することもいいのかなと感じました。そうすることでまた、よいアイデアが生まれるかもしれません。
地域での課題解決にとってもNPOの創造性や先駆性はとても期待されている要素です。
みなさまのアイデアで地域の助け合いの輪を広げていきましょう。
特殊詐欺対策に朗報!
平成30年2月1日から松阪警察署管内で自動通話録音警告機の無料貸出し(30台)を開始しました。
この機器は、自宅の電話に簡単に接続でき、呼び出し音が流れる前に
「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため会話内容が自動録音されます。」
と警告メッセージが流れて録音を開始し、その後電話機の呼び出し音が鳴ります。
この機器は、昨年津市や四日市市で試験運用され、効果があったとのアンケート結果が出ております。
松阪市、明和町、多気町にお住まいの方で、特殊詐欺のアポ電が心配な方、設置してみようかとお考えの方は、松阪警察署生活安全課までお問い合わせください。