木枯らしが吹いた朝、昨日まで頑張って枝についていた葉っぱが
庭一面に広がっています。


今年は余りにも辛い出来事が多かった一年でした。
自分たちの無力さを感じた年でもありました。

でも、そんな中、宮城から明和町に避難していた家族が今日故郷に帰っていきました。
サポートセンターで大震災の体験をお話してくれた家族でした。

「明和に来て良かったよ。」と離ればなれになっていたお父さんと一緒に挨拶に来て下さいました。
いつかもう一度来れるといいねと別れました。

センターでのひとときが、優しい思い出になってくれたらと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
通りすがり様
貴重なご意見ありがとうございます。
話をしてくださった方が小さいお子様をつれて、知り合いのいない明和町に避難されていました。その方の気持ちや状況を考えて、少人数の会にさせていただきました。
2011/12/16(金) 10:29 | URL | staff #-[ 編集]
非難×
避難○

そちらで震災のお話なんて有ったのですね。
住民は何も知らされませんでしたね。もったいない。
聴きたいと思う人はたくさんいるだろうに。
2011/12/14(水) 13:33 | URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する