5月31日 川越町内において、息子を名乗る者から
「ガンの疑いで腫瘍をとったので声が違う。」
「決算の関係で300万円を取りに行くので用意して。」
などと、振り込め詐欺と思われる不審な電話が入っています。

このような電話を受けた場合は、家族や友人に相談の上、すぐに警察に通報して下さい。

電話で「お金の請求」や「キャッシュカードを預かる」は、詐欺です!
スポンサーサイト
サポートセンター通信6月号を発行しました。

PDF版はこちら

バックナンバーはこちらにリンクが貼ってあります。
5月28日 四日市市で警察官をかたったオレオレ詐欺の電話が発生しています。

内容は、
午前9時ごろ、三重県警察の警察官を名乗る男から
「詐欺や無言電話はありませんでしたか。」
「気を付けて下さい。」
等と不審電話です。

また、熊本県の災害復興名目で個人番号を教えられ、他の者が電話してきて、その番号を聞き出し、
別に弁護士を名乗る者が
「その行為は訴えられるので、取り下げるためには金が要る。」
などとオレオレ詐欺被害が発生しています。

最近は、架空請求詐欺からオレオレ詐欺に手口が移行しており、金融機関窓口で高額出金を伴う被害が増えてきています。

電話でお金の話や災害復興名目で個人番号を教えられるなど、不審な電話があった場合は、家族等に相談するか、
最寄りの警察へ相談して下さい。
昨日(5月22日)鈴鹿市内において、三重県警の警察官や金融庁職員を名乗る者から、
「最近スキミング被害が発生している。」
「スキミング被害に遭っていませんか。」
などと、振り込め詐欺と思われる不審な電話が入っています。
このような電話を受けた場合は、家族や知人に相談の上、すぐに警察に通報して下さい。
本日(5月21日)桑名市内において、三重県警の警察官を名乗る者から、
「詐欺グループが捕まった。お宅の個人情報が流れている。」
などと、振り込め詐欺と思われる不審な電話が入っています。
このような電話を受けた場合は、家族や知人に相談の上、すぐに警察に通報して下さい。