FC2ブログ

2017/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/01

サポートセンター通信12月号を発行しました。

PDF版はこちら

バックナンバーはこちらにリンクが貼ってあります。
スポンサーサイト
みなさま こんにちは

12月に入り、日本の上空に冬将軍がどかりと居座っているために真冬並みの寒さが続き、
吹く風も冷たく感じられる今日この頃です。

みなさまはどのような寒さ対策をなされていますか?
くれぐれもお体、ご自愛くださいね。



さて、最近「米軍が最も恐れた男その名はカメジロウ」という題のドキュメンタリー映画を観ました。

沖縄の戦後すぐから米軍がどれほどひどい差別をして沖縄の人々を苦しめてきたのか等、この映画の証言などから感じました。そして、沖縄では今なお、基地問題で苦しめられている現状が続いています。

そんな中において、カメジロウさんはよく「不屈」という言葉を書き、人にも自分にも話し続けていました。
自分たちにとって納得いかないことは、きちんとアメリカや日本の政府とも話し合い、
制度や法律を変えてほしいという思いを伝えていく姿勢を映していました。

多くの人がカメジロウさんの演説を聞いて勇気をもらったという証言をしています。
また、人と人が手をつなぐことを大事にしてきた人だと感じました。

今の私たちの暮らしの中で、解決していかなければならない課題や出来事はまだまだたくさんありますが、
今の日本国民の中にこれほどの意欲や情熱をもって取り組め続ける人はいるのだろうかと考えてしまいました。

これほどまでに戦い続けていく気力は何からきているのでしょうか。
原点はひとり一人のかけがえのない命を大切にしていくという基本的人権尊重の実現にあるのかもしれません。
そして、私たちが沖縄の現実をもっと身近に感じていくことが今できることかもしれません。

そしてこれからの将来のこと、未来の子どもたちのことを本当に真剣に考えていくNPOやNGO、
身近な自分たちのまちの課題に対して取り組む市民活動やボランティア活動が増えていくことの重要性を感じて帰ってきました。



12月はNPO月間です。
多くの方々が市民活動に興味・関心を持っていただくことを期待しています。

最近、NHKの調査と称して電話が架かり、
「個人情報が漏れている。」
などと不安をあおる不審電話を認知しています。
この様な不審な電話が架かってきたら、警察へ通報してください。