みなさま こんにちは  

 今年は例年になく10月に台風が2回も日本列島を襲撃し大きな被害を残していきました。その後西高東低の冬型の気候に変わり、急に寒くなってきた今日この頃です。皆さま、体調を崩されませんよう、お体を大事にしてくださいね。

さて、今年はNPO法が施行されてはや19年がたちました。12月の市民活動・NPO月間において三重県・みえ市民活動ボランティアセンターが「三重NPOグランプリ」を開催します。当サポートセンターも地域の課題を解決するために立ち上がった青レンジャーの取り組みを応募しました。
この青レンジャーも11月26日に10周年記念イベントを開催することになりました。
12月12日は松阪市市民活動センターで行われるプレゼンテーションの予選に参加してきます。

これからも、サポートセンターは、多くの方がつながり、活動が広がっていくことを願って取り組んでいきます。そして、市民活動がさらに促進して多くの方々が参加していくことを願っています。
スポンサーサイト
みなさま こんにちは。

秋本番。気温が20度前後になってきて随分と過ごしやすくなってきました。
いかがお過ごしでしょうか?朝夕と昼間の温度も大きくなってきましたので、風邪などに気を付けてお体を大切してくださいね。

さて、先日みえ市民活動ボランティアセンター主催の「団体の強みを生かして活動を加速させる!」というタイトルのお話をお聞きし、多くの学びをいただきました。その内容は、自分の所属している団体を見直すヒントが数多くありました。

みなさまも団体の活動を振り返ることは今後も活動へのアイデアが生まれることにつながると思います。その振り返るポイントを今回の講座では一つひとつ例を出しながら伝えてくださいました。

この講座で印象に残った言葉を紹介します。
① 組織のメンバーの入魂度と共有度がどこまでありますか。
② あなたの組織使命は何ですか。目指すゴールラインは共有されていますか。
③ 問題をしっかりと捉えていますか?
④ 本当にその問題を解決することに意味がありますか?
⑤ ピーター・ドラッガーの言葉「NPOは『成果』を自ら定義しなければならない存在である。」企業とは違って成果は自分たちで決めその実現に向けて活動していますか?
⑥ 財源を確保するときの一つに寄付金をお願いします。それはどれだけ一緒に団体のビジョンや使命に共感してくださる仲間を集めることである。多くのフレンド・レイジングをしていますか?

NPOやボランティア活動が活性化し、拡がっていくためにも「めいわ市民活動サポートセンター」が果たすべき役割を今後もみんなで知恵を出し合って考え実現していきます。みなさまの引き続きご支援・ご協力をお願いいたします
みなさま こんにちは
 
 朝夕はめっきり涼しくなり、秋の爽やかな風を感じる今日この頃です。
日中はまだまだ30度以上になり、クーラーが活躍していますが
みなさま、体調の方はいかがですか?
この時期は少しずつ夏の疲れも出てきますので、お体お大事にしてくださいね。

 さて、8月27日の「サポートセンターの発表会」は多くの方にお越しいただきありがとうございました。
その最後の挨拶で紹介しましたボランティア・市民活動のことを「あ・い・う・え・お」でまとめましたので再度ご紹介させていただきます。

「あ」 ・・・ 明るく
「い」 ・・・ いきいきと
「う」 ・・・ うれしい
「え」 ・・・ 笑顔で
「お」 ・・・ 多くの人を元気にします。

今回の発表・展示・販売などを通して参加してくださった多くの方の笑顔を拝見しました。
出演・出展・出店してくださった団体のみなさま、再度、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 秋はまた新たにいろいろなことにチャレンジする機会であります。
あなたの「○○の秋」に何かを始めてみませんか。

 サポートセンターはみなさまの市民活動・ボランティア活動を支援しています。
市民活動・ボランティア活動を始めようと考えたとき、気軽にサポートセンターに寄ってくださいね。
あなたの「○○の秋」に出会うかもしれませんよ。


みなさま こんにちは

 今年の夏はずっと気温も湿度も高い日が多いですね。
また雨の降り方が急激で一度に大量に降ることで各地に大きな被害を残しています。
台風の後のような水害が発生しています。

亡くなられた方々とご家族に心よりお悔やみ申し上げます。

なんだかここ近年、異常気象が頻繁に起こっていることに危惧しています。
地球規模で様々な問題が起こってきています。
次世代を担う子どもたちに国の借金だけでなく、異常気象という大きな負の遺産も遺してしまうのでしょうか。

今から何かできることはないのでしょうか。そんなことを最近感じていました。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
まずは、熱中症になりませんように水分補給をして、お身体に気を付けて大事にしてくださいね。




 7月の下旬に防犯パトロール隊 青レンジャーでパトロールをしていました時、稲が青々と育っている風景をみて
自然の恵みや美しさにホッとしました。
明和の緑の豊かさに心が救われた気がしました。

 また、すぐに大きく育ってくる畑のキュウリで「キュウちゃん漬け」を友人から教えていただいたレシピで作ってみました。
とても美味しかったです。

 日々の生活の中で自分が大事にしていきたいことを思い出し、今後の課題やその対応などじっくりと考えていこうと思います。



 この8月は暑い時期ではありますが、それぞれのグループや団体においても
次年度あるいは3年後、5年後を見据えて現状を見直し、今後の方向性を考える時期でもあります。

 そこで、再度、自分たちグループが目指していることは何かという原点に立ち返り、
その目的を達成するためにどんな課題があり、それをどのように解決していくのかをみんなで話し合い、一歩一歩、できることからスタートしていきましょう。



 8月27日(日)は、午後から明和町中央公民館にてサポートセンターの発表会を開催します。
当センターに登録いただいている会員さんの日ごろの成果の発表の場として、今年も開催いたします。
各団体や個人のみなさまの今後の活動の発展につながり、また来られた方々が元気になって次への活動の促進につながることを願っています。
お誘いあわせてお越しください。お待ちしています。
皆さま こんにちは

 梅雨前線が日本の上空にいますので、お天気がはっきりしない日が多い今日この頃ですが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


これからの時期、熱中症に気を付けておられることでしょう。

最近、私も出かけるときは水筒とタオルと扇子と日傘をカバンに入れています。
皆さまはどんな暑さ対策をされていますか?
こんな時は意外とおもいっきり汗をかくことも体にいいかもしれませんね。
その後は温泉に入ってさっぱり!というのも最高ですね。
 

 さて、7月は七夕があります。
センターでも毎年、するする会員さんのご協力を得て笹を玄関前に飾っています。

また、近くの施設にも呼び掛けて協働で七夕飾りをしています。
その笹には、いろいろな願いを込めて記入した短冊を笹につけてもらおうと呼びかけたりしています。
みなさまもセンターの近くまでお越しのときは寄ってみてくださいね。