FC2ブログ

2019/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/06

5月17日午前11時45分頃、亀山市内において還付金詐欺のアポ電がありました。
市役所の保険課を名乗る者から、
「保険料の還付について話がある。還付金についての封筒を送った。」
等の不審な電話がありました。
また、5月15日には、津市内において警察関係者を名乗る者から、
「あなた名義のカードが使われている。解除の手続きを代わりに行う。」
等の不審な電話もありました。
この様な電話が架かってきた場合は、相手の言いなりにならず、一旦電話を切って家族や警察に相談してください。
スポンサーサイト
5月8日伊賀市内で、不審電話がありました。
内容は、警察本部防犯センターを名乗る者から、
「あなたの個人情報が漏れている。その情報を削除していいか?」
と不審な電話が架かってきたものです。
警察本部には、防犯センターという組織はありませんので、この様な不審な電話があった場合は、こちらの情報を決して相手に教えず、『地元の警察へ電話して確認します。』などと答えるなどするとともに、最寄りの警察へ相談してください。
振り込め詐欺被害防止用『自動通話録音警告機』の無料貸出しについて
昨年より電話による詐欺被害を防止するため、自宅の電話機に設置する『自動通話録音警告機』の無料貸出しを行っております。
貸出期間は、設置日より6か月間で、電気代として1か月40円程度が必要です。
現在、松阪警察署生活安全課には、残り15台であり、希望者には当課員が直接設置に対象者(松阪警察署の管轄内)のお宅へ伺います。
設置を希望される方、検討されている方など、松阪警察署生活安全課(0598-53-0110)か、最寄りの交番・駐在所へお電話ください。
なお、台数が限られておりますので、無くなり次第、終了となる場合がありますので、ご了承をお願いします。
本日(4月11日)午後、亀山市内で警察官を騙ったオレオレ詐欺の予兆電話を複数認知しています。
警察官を名乗る者から
「詐欺グループのアジトを見つけ、記録の中に貴方の名前や連絡先があったが、被害に遭っていないか。」
等の不審な電話がありました。
この様な不審な電話が架かってきたら、一旦電話を切って電話帳に載っている警察の電話へ架けて確認や相談をしてください。
また、改元詐欺にも注意しましょう!
四月二日10時頃、桑名市内で新元号に関連した不審電話が入電しています。
不審な電話は、
「元号に変わったので、キャッシュカードが使えなくなる。」
などの不審な電話が架かってきたものです。
新元号が発表されただけで現在は平成31年4月なため、まだ元号は変わっていませんので、明らかに不審です。このような電話が架かってきたり、メールやハガキが届いてもすぐに出たり返信したりせず、家族や警察に相談してください。
また、NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯会社から、不正なアドレスに誘導するニセメールが全国で確認されています。
この様なメールにも、不用意にアクセスしたり、返信したりせず、携帯電話ショップや警察に相談してください。