FC2ブログ

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

平成31年1月16日(水)から17日(木)の間
桑名市内
息子を名乗る者から
「扁桃腺が腫れた。内科に行きたい。」
「家に行く。」
等と、電話がありました。

このような電話を受けた場合は、必ず家族や知人に相談の上、警察に通報して下さい。

代理の人が現金やキャッシュカードを預かりに行くと言ったら詐欺を疑いましょう。
スポンサーサイト
平成31年1月15日(火)午前10時ごろ
四日市市内にて警察官を名乗る者から
「詐欺グループを捕まえたところ、犯人が持っていた名簿にあなたの名前があった。」
等という不審な電話がありました。

このような電話を受けた場合は、必ず家族や知人に相談の上、警察に通報して下さい。

通帳やキャッシュカードを預かると言ってきたら詐欺を疑いましょう。
昨日、津市内で警察官を騙るオレオレ詐欺の予兆電話が入っています。
内容は、
「犯人グループを捕まえた。」
「犯人のリストにあなたの名前が載っている。
等という不審な電話がありました。
依然、警察官や家族を騙るオレオレ詐欺電話、市役所や保健所等を騙る還付金詐欺電話、ハガキ・封書・ショートメール等による架空請求詐欺などが発生していますので、この様な連絡や通知が着た場合は、すぐに信用せず以前から聞いていた電話番号や電話帳に載っている電話番号にかけて確認するなどするとともに、警察へ相談してください。
自宅電話に警察庁の木村と名乗る男から「国際金融詐欺事件の件で、被害に
遭ったオガワ ヒロシという人からあなたが告訴されています。」などと電話が
かかった。被害者は、所用があったことから、相手の電話番号を確認すると
050-5436-9476であり、今は忙しいため電話をかけてきた人物が本当に
警察庁にいることが確認できたらこちらから再度電話する旨伝えて切電したもの。
被害者は、その様な警察官が本当にいるのか調べてもらおうと思い、警察へ相談した。
11/30午後12時ころ被害者方へ市役所職員を名乗る男から「保険料
の還付金があります。期限が11月20日まででした。再申請が出来ますが
どうしますか。」との電話があった。被害者が申請に応じると、取扱金融機
関名を聞かれたことから、金融機関をつたえ、電話を切断した。その後、当該
金融機関の職員を名乗る男から電話があり、「銀行のATMまで行き、携帯電話
で連絡をしてください。」等を言われたことから、不審に思い正規の銀行代表番号
へかけ直したところ、詐欺のアポ電であることが判明したもの。