2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

本日(4月11日)鈴鹿市内において、警視庁捜査一課の警察官を名乗る者から、
「あなたの銀行口座が犯罪に使われている。」
「協力してほしい。」
などと、オレオレ詐欺の電話が入っています。
このような電話を受けた場合は、家族や知人に相談の上、すぐに警察に通報して下さい。
スポンサーサイト
息子を騙るオレオレ詐欺電話の新手口を紹介します。
「ビットコイン(仮想通貨)で被害が出た。」
「弁護士に相談したら、今日中に○百万円支払えば警察沙汰にならない。」
「現金を持って(関東の)○○駅まで来てほしい。」
などは、オレオレ詐欺の手口。
息子さんの元の電話番号に電話して確認したり、誰かに相談するなどして被害を防止しましょう。
警察への通報も忘れずに。
自宅へ『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というハガキが届き、そのハガキに記載された取り下げ等のお問い合わせ窓口に電話してしまい、架空請求詐欺被害に遭う方が増えています。
インターネットの検索欄にこの電話番号を入力して検索すると、詐欺であることが分かります。
また、もし訴訟を起こされる場合ならば、この様なハガキで通知が来るはずはなく、これでも詐欺と分かります。
みなさん、ハガキに書かれた電話番号へあわてて電話せず、落ち着いて警察などへ相談してください。
住宅を対象とした侵入盗に要注意!
平成30年2月末現在、三重県内における住宅を対象とした侵入盗(空き巣71件で+7件、忍込み25件で+1件)は、昨年同期比で増加傾向にあります。
みなさんが気をつけて、不審者(車)を目撃したら、警察へ通報をお願いします。
昨日(3月21日)から本日(3月22日)にかけて、四日市市内において、息子を名乗る者から、
「風邪を引いた。喉にポリープが出来ている。明日病院に行ってから家に行く。」
等との、オレオレ詐欺の電話が入っています。
このような電話を受けた場合は、家族や知り合いに相談の上、すぐに警察に通報して下さい。