すぐ動ける防災講座
大震災を生き抜くために『知ろう!』『学ぼう!』『体験しよう!』

突然やってくる災害にみなさんはどのような備えをしていますか?
災害から身を守り、生き抜き、地域で助け合うために『すぐ動ける防災講座』を開催します。

災害が起きる前の対策や知っていると役立つ対応策など体験しながら学んでいきます。


第1回 地震災害の対策を知ろう
 3.11以降の地震災害対策
 明和町の災害対策
 ワークショップ(地震が起きる前に備えよう)
  日時:平成25年1月19日(土) 9:00~12:00
  場所:明和町中央公民館

第2回 家具転倒の防止策を学ぼう
 家具の固定方法を体験
 火災報知機の取り付け方体験
  日時:平成25年2月2日(土) 9:00~12:00
  場所:明和町中央公民館

第3回 防災の目で町を歩こう
 タウンウォッチングで安全な避難経路を知ろう
  日時:平成25年2月16日(土) 9:00~12:00
  場所:明和町中央公民館

第4回 脱出方法等を身につけよう
 物に挟まったときや閉じ込められたときの脱出方法と応急手当ての方法
 その場にあるものを使っての料理作り
  日時:平成25年3月2日(土) 9:00~14:00
  場所:明和町中央公民館

第5回 災害時の避難所生活を体験しよう
 避難所運営ゲーム
 炊き出し
 災害ボランティア体験者の話
  日時:平成25年3月16日(土) 9:00~15:00
  場所:明和町保健福祉センター・サポートセンター


  * 電話・FAX・メールのいづれかでお申し込みください。
  * 申込期限は、各講座の10日前までです。
  * 参加費は全講座参加の場合2,000円、それぞれの講座ごとに申し込む場合1講座500円が必要です。

【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利法人 めいわ市民活動サポートセンター
TEL:0596-52-7129 (受付時間 平日9:30~15:30)
FAX:0596-52-7739
メール:hearvo@ma.mctv.ne.jp
〒515-0332 三重県多気郡明和町大字馬之上944-5
スポンサーサイト
冬やすみこども体験教室

Let's!昔あそび

和紙と竹ひごで凧(たこ)を作ったり、大きなカルタとりをしたり、みんなで体を動かしてあそびます。

日時:12月26日(月)13:00~14:30分頃

場所:明和町中央公民館 大集会場(集合・解散)
対象:小学1年生~6年生
参加費:300円(材料費・保険料含む)
定員:20名(先着順ではありません)

お申込み方法
サポートセンターまでお電話かメールでお申し込みください。
電話52-7129(平日10:00~15:00)
受付期間 12月15日(木)まで
応募者多数の場合は抽選し、12月20日までに当選者のみにご連絡いたします。(持ち物も一緒にお知らせします)

お友達の分は申込みできません。
お申込み後のキャンセルはお早めにご連絡くだい。
行き帰りの道程は責任を負えませんので事故などに十分ご注意ください。
お預かりした個人情報は、この教室の運営でのみ使用します。返却はいたしません。
撮影した写真は広報などで使用させていただく場合があります。

お問い合わせ先:めいわ市民活動サポートセンター 電話52-7129(平日10時~15時)

主催:NPO法人めいわ市民活動サポートセンター 後援:明和町福祉子育て課




先日の記事でお知らせしたクリスマスカウントダウンカレンダー作りは、
子育て中のママさん・パパさんを対象としております。
居住区については明和町内外問わず受付しておりますので、どうぞお気軽にお申し込みくださいね

なお、お申し込み開始は11月4日9:30からとなっております。詳しくはチラシをご覧ください。

クリスマスカウントダウンカレンダーチラシ
するする会員の森口さんによる、きらきらプチ講座を開催します
プリザーブドフラワーは長期間保存できるように加工された花です。
カップケーキのようなデコレーションをしませんか?

きらプチ:プリザーブドフラワー

日時:平成21年10月28日(水)10:00~12:00頃
会場:サポートセンター オープンスペース
定員:10名 先着順
参加費:1,000円
持ち物:ハサミ、作品を入れる袋
 *ご自宅にあれば
  ピンセット、ご不要になった平皿またはティーカップの受皿(直径17cmくらいのもの)



お申込み・お問い合わせはサポートセンターまで。

ママのリフレッシュ講座はこちら
めいわ市民活動サポートセンターでは、現在するする会員を募集しています。
するする会員とは・・・
空いた時間を使って、「あんなことをやってみよう」「こんなことができます」「それならやってもいいですよ」といったボランティア活動が出来る個人の方です。


・・・例えば、こんなボランティアの依頼がありました・・・
★学校・幼稚園から→講演会などのある間、別教室で託児をしてほしい。
☆グループから→ヨガを教えてほしい。
★個人から→大掃除を手伝ってほしい。
☆団体から→ポスターを作ってほしい。パソコンで文書を作成してほしい。
★施設から→夏祭りのお手伝いにきてほしい。
☆サポートセンターから→イベントの講師・託児をお願いしたい。

あなたの経験や知識・技能を活かす活動から、「とりあえず何かやってみたい」といった初めの一歩まで、サポートセンターではボランティア活動に関するご相談や活動のコーディネートをしています。
まずはお気軽に、サポートセンターまでご連絡ください(^_^)

また、昨年度するする会員だった皆さまは、会員登録の更新をお願いします! 


現在、団体託児をしていただけるボランティアさんが不足しています。4月中旬~下旬は託児依頼が集中しますので、「ボランティアやってみよう」という方はぜひご登録ください。